Amazon

Amazon物販ビジネスのはじめ方【準備編】

こんにちは、マリです。

私は初心者や専業主婦には
Amazon物販ビジネス(国内転売)を
オススメしています。

「それはどうして?」という方は
こちらをお読みください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓
『初心者におすすめのネットビジネスとは』

で、Amazon物販ビジネスが
オススメなのはわかったけど

「何から始めればいいのか?」

ということで、
今日はビジネスを始める際に
必要なアイテムや用意すべきものを
ご紹介したいと思います。

 

Amazon物販ビジネスのはじめ方【準備編】

 <パソコン・スマホ・インターネット環境>

これらはネットビジネスには必需品です。

パソコン・スマホ

スマホだけでも完結することができますが
自宅でリサーチや出品作業、帳簿管理などは
パソコンの方が効率的で断然やりやすいです。

スマホは外出時などにチェックしたり
色々な対応ができ大変便利ですが
基本的にはパソコンで作業することを

オススメします。

パソコンは高性能のものは必要ないので
中古や低価格なパソコンでも使用できます。

中古である程度性能の良いものでも
3~4万円くらいから売っていますし、
既にご自宅にあるという方なら
それを使っておけば問題ないでしょう。

後々、リサーチ量が多くなったり
作業量が増えた時にオススメなのが
デュアルモニターです。

デュアルモニターとは
1台のパソコンに2台のモニターを
接続することです。

私はヤフオクで新品のモニターを
1万円で購入したおかげで
作業効率は2倍以上になりました!

こんな感じでお仕事しております。
(可愛げのないデスクですみません汗)

インターネット環境

自宅にネット環境がない場合は
まずインターネット回線を契約しましょう。


外出先でインターネットに繋ぐ方法は
いくつかあります。

  1. モバイル Wi-Fi ルーター

    モバイル Wi-Fi ルーターとは、
    パソコンやタブレットなどの
    Wi-Fiに対応している端末をインターネットに
    接続できる小型の通信機器のことです。

    モバイルWiFiルーターのメリットとしては
    外出先でノートパソコン、スマホ、
    iPadなどのタブレットをネットに
    つなぐことができるという点
    です。

    自宅でも使えるので引っ越しが
    多い方などにも便利です。

  2. テザリング

    テザリングとは、スマートフォンを介して
    パソコンやゲーム機などインターネットに
    接続できるようにする機能
    のことです。

    簡単に言うと、スマホ自体が
    モバイルWi-Fiルーターとして利用できる
    機能です。

    外出先で確認やちょっとしたリサーチなど
    どうしてもパソコンをネットにつなぎたい
    ときだけ使うのであれば有効ですが、
    日常的に大容量のデータ通信を行う人が
    テザリングだけで乗り切るのは厳しいと思います。

  3. 公衆無線LAN

           
    最近は無料の公衆無線LANサービス
    提供しているお店が増えてきましたね。

    公衆無線LANは不特定多数の人が同一の
    IPアドレスを使うため、Amazonアカウントが
    停止になったりすることもあるので
    あまりオススメしません。

<クレジットカード・銀行口座>

クレジットカード

Amazonとの取引にもメルカリや
ヤフオクでの仕入れをするにも
クレジットカードは必須アイテムです。

クレジットの枠があれば資金がゼロでも
仕入れを行うことが可能になります。

そしてポイントやマイルを貯めて
有効活用できます。

私は月に数回セミナーなどのため
飛行機で移動するためマイルを貯めやすい
クレジットカードを使うようにしています。

銀行口座

Amazonの報酬を受け取るのに銀行口座は必須です。

ビジネス用として口座を開設して置くと
あとあと確定申告や帳簿管理などの
手続きに便利です。

プリンター

プリンターはAmazonに商品を納品する際に
納品書やバーコードシールを印刷する必要があるので
必須アイテムです。

持っているならそのプリンターを
お使いいただければいいのですが、
最近はインクの入れ替えが少なくて済む
エコタンク型のものや、インクが長持ち
するものもあるので状況に合わせて
選ぶと良いと思います。

 

梱包資材

仕入れた商品をAmazonの倉庫に送ったり
商品を直接お客様に送る際に
梱包する資材は必要です。

基本的な梱包資材は下記のようなものです。

  • ダンボール
  • OPPテープ・ガムテープなど
  • 緩衝材

Amazonの倉庫へ送るときは
スーパーなどでもらってきた
ダンボールでも構いません。

商品を直接お客様に送るときは
新品のダンボールを購入する
必要があります。

インターネットで調べると
サイズや値段の安いものなど
いろいろ出てくるので調べて
みるのもオススメです。

Amazon物販ビジネスのはじめ方【準備編】のまとめ

Amazon物販ビジネス(国内転売)に必要なものを
あげてみました。

新しいビジネスをはじめる時には
もっとたくさんの設備投資が必要だと思いますが
このビジネスでは最低限の準備ではじめられるので
参考にして準備してくださいね。