Amazon

Amazon物販で行き詰まったら基本を見直そう!3つのチェックポイント

こんにちは、マリです。

物販ビジネスを続けていると、

ちょっと行き詰まってきたなあ。

と感じるときもありますよね。

原因は把握できていないけれど、

売上が落ちたり、仕入れが上手く行かなかったり・・・。

そんなときは、基本を見直しましょう。

慣れてくると、どうしても作業に変な癖がついちゃうんです。

それが、行き詰まる原因になるんですよね。

いま基礎を学び直せば、もっと成長できますよ。

チェックポイント①安く仕入れていますか?

商品を安く仕入れる」、

物販における基本ですよね。

最近、どこから仕入れていますか?

仕入れ値は高くないですか?

それ以上に低価格で買えるところはないですか?

私のおすすめはフリマサイトです。

メルカリ・ヤフオク・ラクマは、

出品者の多くが個人です。

価格は低めに設定していますし、

値下げの交渉に応じてくれる場合もあります。

詳細は

Amazon物販での仕入れ方法は?フリマサイトで安く買って利益に

をお読みください。 

とにかく安く仕入れること、これに尽きます。

チェックポイント②高く売れていますか?

物販の基本ふたつめは、

商品を高く売る」ですよね。

簡単に言うと、

仕入れ値と販売価格の差額が利益になります。

1アイテム売れたとして、

いくら利益になるか計算していますか?

他社の価格に追随しているだけではありませんか?

手数料を含めていなかったら、

売っても売ってもお金は増えませんよね。

Amazon物販の場合、

基本成約料・AmazonFBA手数料などがかかりますよね

利益が出るように、きちんと価格設定しましょう。

詳細は

Amazon物販での失敗を知って、教訓にしよう!3つの例と対策方法

をお読みください。

稼ぐためには、高く売れる商品を見つけましょう。

チェックポイント③売れ残っていませんか?

安く仕入れて、高い価格で設定して、

準備はOK!

でも、買ってもらえない・・・。

よく聞く話です。

本当にリサーチしましたか?

売れる商品を仕入れていますか?

「モノレート」で、徹底的に

最安値や出品者数などを確認しましょう。

なんとなく勘で選ぶようになっていたら、

黄信号ですよ。

データを分析して、

確実に売れるものを調べ上げましょう。

詳細は

Amazon物販には欠かせない!「モノレート」を使ってリサーチする方法

をお読みください。

売れる商品が見つかるはずです。

まとめ

Amazon物販で行き詰まったときは、

基礎を復習しましょう。

慣れてくると、自己流で進めている場合があります。

チェックポイント①安く仕入れていますか?

チェックポイント②高く売れていますか?

チェックポイント③売れ残っていませんか?

上手く行っているうちは、自分なりの方法で構いません。

ですが、困っているいま、

基本を見直すことで分かることもあるんですよ。