Amazon

地方に住んでいても大丈夫!Amazon物販は地方在住主婦の強い味方

こんにちは、マリです。

地方に住んでいる主婦にとって副業って本当に大変。

一番手っ取り早いアルバイトやパートは

都会ほどたくさんないですし、そもそも時給が安い。

働きに出るには都会は遠いし交通費もかかる。

車がないとどうにもならないけど燃料費も維持費も高い。

しかし、Amazon物販ならそんな事全く関係なし。

地方の主婦の味方と言ってもいいくらいなんですよ。

 

 

昔は物販も都会有利でした。

実は昔は物販も都会有利だったんですね。

ネットをつかって安く仕入れて販売するには、

買いに行く先が実店舗だったからです。

しかも大きなリサイクルショップや家電量販店がその仕入先。

だいたい、元々はそうやって地方の人に

都会でしか手に入らないものを販売する。

それが、物販のスタートだったりするわけです。

実際、都会まで買いに行くより安いよね?

地方では売っていないこう言うレアなものが買えますよ!

というのが物販のカタチだったので、

地方の主婦にはかなり厳しいものだったわけです。

 

 

メルカリという救世主

そこに現れたのがメルカリという救世主でした。

 

・全国どこからでもフリマに参加できる。

フリーマートのいいところは『その人にとっては価値がない』ものが売られていること。

ですので、物販やせどりと言った転売でお金を稼ぐ手段としてはとても有意義なもの。

価値がないと思っている人の商品を価値があると感じる人に売る。

それが基本ですから、全国からフリマに参加できるということは

地方の主婦にも平等にチャンスが有るということなんですね。

・買取相場がわかりやすくなった

全国から参加できるフリマアプリ。

これによって助かることは、物の値段の買取相場がわかりやすくなったということ。

昔は、いろいろなお店を回って脚で買取相場を確認していましたが、そんな必要は無し。

家にいながらにスマホ1つで相場がわかるのですから地方の主婦には嬉しいですよね。

 

 

Amazonという救世主

そしてもう一つの救世主はAmazonです。

 

・家にいながらに世界の人に物が売れる

夢のような話ですが、地方の主婦が家にいながらにして世界の人に対してものが売れる。

これがやはりAmazonの一番のポイント。

言い換えれば、ネットの中に世界に向けてのお店を持てるということです。

 

・販売相場がわかりやすくなった。

これはメルカリと同じですね。

Amazonは今や世界一大きなショッピングモールのようなもの。

ですので、販売する時の相場が本当に簡単にわかるようになりました。

高く売りすぎてトラブルに成ることも、安く売りすぎて損をすることも減ったわけです。

しかもそれが、日本中どこにいても家の中でわかるんですから、ほんと、便利です。

 

 

・地方にいながらできるビジネス

もはや、Amazon物販に済んでいる場所の概念なんてほとんどありません。

それこそネットも通じない山奥ですとか送料がものすごくかかる離島でない限りは。

東京も地方都市も、ネットが通じる田舎も同じです。

Amazon物販は地方の主婦にとって強い味方。

是非チャレンジしてみることをおすすめしますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です