Amazon

Amazon物販の秘訣、得意商品を作ろう

こんにちは、マリです。

主婦の副業としてAmazon物販をする時なにが大事なことなのか。

データ管理でしょうか?うん、それは大事です。

金銭感覚でしょうか?もちろんそれも大事です。

情報収集?もちろん大事なことですね。

でも、それだけではなくて、もう一つ大切なことがあります。

それは、「得意分野を作ること」です。

情報が一番大事です。

Amazon物販においていちばん大切なのは情報。

ニーズや相場、その他トレンドや時期など欲しいデータはたくさんあるんですね。

そして、このデータをきちんと処理して活かすことができる人が利益を手に入れることができます。

それはある意味、情報戦。

この情報戦に勝つために、できることはやるべきなのです。

 

なぜ得意分野に絞るのか。

Amazon物販において得意分野に絞る理由。

それは、1人の人間にできる限界があるということです。

・商品の周囲が多いほうがニーズは多い。

確かに、得意分野を絞らずに多彩な品揃えをしていればそれだけ顧客のニーズには答えられます。

もっとざっくりした言い方をすれば、色んな人に売れるというわけです。

そう聞けば、何だ専門分野にシビラないほうがいいじゃないか、と思いますよね。

でも、それだとかなり大変なことになるんです。

特に忙しい主婦の副業としては、なかなかできることじゃないんですね。

・多彩な品ぞろえには多彩な情報が必要

Amazon物販で商売するためにはたくさんの情報が必要です。

しかし、その情報はアイテムによってぜんぜん違うんですね。

例えば、商品によって売れる時期と売れない時期があります。

安く売られている時期とそうでない時期もあります。

トレンドもそれぞれの商品にありますし、型落ちモデルができる時期も商品によって全然違います。

他にも、様々な情報が商品ごとにあるんです。

つまり商品が多彩になるということは情報量も多彩で膨大になるということなのです。

・得意を絞ればエキスパートになれる

しかし、得意分野を絞れば少ない情報量でエキスパートになることができます。

そうなればリサーチをする際のコストは大幅に減りますし、見る目も養われます。

失敗が学習になりやすいですし、経験が次に生かされやすいのも特徴。

作業もルーティンワークになって効率化が計れます。

そしてなにより、リピーターがつきやすいんですね。

このジャンルの商品ならこの人から買うと間違いない。

顧客との間にこんな信頼感ができれば、かなり有利です。

Amazon物販で専門家になろう

Amazon物販の成功の秘訣、それは専門家になることです。

つまり、百貨店やスーパーではなく専門店を目指していく方向性ですね。

手広い商売より確実な商売。

忙しい主婦の副業としてやるのであれば、こちらのほうがよりオススメというわけです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です