Bussiness

主婦でも出来る在宅ワーク!安心・安全にお金を稼ぐポイント3点

子どもが小さかったり、親の介護があったり、

家から離れられないお母さん。

自宅でもできる仕事を探しますよね。

ですが、中には悪徳業者や詐欺まがいが含まれていることも。

どんなことに注意したらいいの?

サイトはどこがおすすめ?

話題の物販って、どんな感じ?

気になるポイントをチェックして、

安全にお金を稼ぎましょう。

これは危ない!やめたほうがいい文言

「仕事を始める前に、道具(お金)が必要!」

「1日5分だけ、簡単で高額報酬!」

「詳しい内容は契約後にお伝えします!」

仕事概要に、

こんな風に書かれていませんか。

冷静な状態で読むと、怪しさ満点ですよね。

このような文句が載っている場合は、

絶対におすすめしません。

例えば、商品レビューを頼まれたとします。

「商品分はあとで支払うから、買って試してほしい。」

と先方は言うかもしれません。

いつ商品料金が追加されるのか聞いたり、

本当に報酬に含まれているのか計算したりしましょう。

働きたい一心で仕事を探しているときは、

ついつい手を伸ばしたくなるもの。

でも、逆にお金を払ったり、

極端に低い報酬で働かされたりする可能性もありますよ。

クラウドソーシングなら!大手に登録

今流行のパソコンやネット環境さえあれば、

仕事を受けられるのが外注、つまりクラウドソーシングです。

大手サイト「クラウドワークス」「ランサーズ」がおすすめです。

「働いたのに報酬が入らなかった!」

ということを防ぐ仕組みがあるからです。

あまり有名ではないサイトだと、

報酬の確約がなかったり、

登録しても仕事が無かったりという場合も。

また、大手サイトであっても、

受注する際は内容をきちんと読みましょう。

発注者が怪しくないかも判断します。

他のワーカーからの評価や、

これまでの発注履歴などを確認しておくとベター。

研修期間がある場合は、本契約の報酬なども気にしましょう。

中には、

低単価のまま長期契約を交わそうとするクライアントもいます。

残念ながら、

「大手に登録したから安全」というわけではありません。

貴重な時間を使うのですから、

しっかり仕事内容と報酬を把握しましょう。

自分で稼ぐ!Amazon物販

物販ビジネスは、

商品を仕入れ、お客様に売ることで利益を得ます。

マイペースに出来るのが大きなメリットです。

クライアントからの発注ではないので、

危ない仕事や安すぎる報酬に時間を割く必要もありません。

ネット物販の中でも、Amazonを使うのがおすすめ。

出荷や梱包をおまかせするAmazonFBAも利用すれば、

仕入れに集中できます。

最初は覚えるまで大変だったり、

在庫をかかえてしまったりすることもあるかもしれません。

しかし、だんだんとコツを掴めば、

安定して稼ぐこともできます。

在宅ワークの中で、最も安全とも言えるでしょう。

まとめ

主婦でも取り組みやすいのが、在宅ワークの強みです。

でも中には、怪しい会社が仕事を頼んでくるときも。

これは危ない!やめたほうがいい文言

クラウドソーシングなら!大手に登録

自分で稼ぐ!Amazon物販

安全に稼げるよう、仕事内容をチェックしましょう。

また、物販なら安心かつマイペースに行えるのでおすすめですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です