Amazon

在宅ワークでAmazon物販!1日のスケジュールを公開

家事に育児に忙しい!

でも稼ぎたい・・・。

そんなあなたに、

Amazon物販を行っているママの、

リアルなタイムスケジュールをご紹介します。

在宅ワークでも、

時間を作って仕事をすれば、

大きな利益につながります。

保育園児ひとりを育てている、平日の一例です。

どんな風に動けばいいのか、参考にしてみてくださいね。

平日のタイムスケジュール

朝は準備タイム

7:00 起床

7:30 ママの身支度・朝食準備

8:00 子どもを起こす・着替えなど

8:30 子どもと一緒に朝ごはん

9:00 保育園に登園

 

午前は子どもがいるので、大忙しです。

なかなか思ったとおりに予定が進まないことも。

保育園で預かってもらうまではバタバタするのが当たり前、

そう思ってあまり気にしないようにしています。

 

昼は仕事タイム

10:00 メール対応

12:00 昼食

13:00 リサーチ・仕入れ

15:30 出品や発送対応

17:00 保育園に迎えに

 

ひとりになってから、仕事を始めます。

最初に取り掛かるのは、

Amazonやお客さまからのメール。

リサーチは「モノレート」などのツールを使って、

出来る限り効率的に行うようにしています。

昼食は簡単なものにして、洗い物も少なくなるようにしています。

余裕があれば、

夕食の準備や洗濯もこの時間にします。

 

夜は家事タイム

18:00 夕食

19:00 洗濯などの家事

20:00 お風呂

21:00 寝かしつけ

22:00 就寝

 

夕方になると子どもが帰ってくるので、

話を聞いたり、一緒に遊んだりします。

昼の時間に仕事が終わらなければ、

21:30頃に再開します。

次の日もあるので、

遅くても23:00には寝るようにしています。

在宅ワークのメリット

合間に家事ができる

休憩や、ちょっとしたスキマ時間があれば

お皿を洗ったり、洗濯を干したりできます。

外で働いているときは、

帰ってきてからの対応に。

疲れるし、寝る時間も遅くなるのが大変でした。

子どもの面倒が見れる

小さい子どもはどうしても熱を出したり、

体調を崩したりしがち。

それでも、家で寝かせている間に

仕事を進められます。

また、家族との時間が増えたのも嬉しいポイント。

子育て中にもキャリアがつくれる

子育てと仕事の両立は難しい社会。

でも、Amazon物販なら大丈夫でした。

マーケティングの勉強にもなるし、

収入も増えます。

好きな時に仕事ができ、

育児のストレスも紛れます。

子ども中心の生活だと、

ついイラッとして、当たってしまうんですよね・・・。

在宅ワークを始めたら、減った気がします。

まとめ

在宅ワークママの、一日の予定をご紹介しました。

おおまかに、こんな感じで分けています。

朝は準備タイム

昼は仕事タイム

夜は家事タイム

ご自身のタイムスケジュールも作ってみてください。

あわせて、

どのくらい仕事できるのか?

家事やリサーチの時間を短くできるか?

という点も考えてみてくださいね。