Amazon

Amazon物販の利益を最大化するヒントに!おすすめ本4選

こんにちは、マリです。

Amazon物販を始めてみたい。

効率的に稼ぐにはどうしたらいいんだろう。

物販に関して、いろいろ知りたい。

そんなときは当サイトを含めて、

ネットでも調べることが出来ますよね。

体系的に学びたいときは、

一緒に書籍も読んでみるといいですよ。

そこで、Amazon物販に役立つオススメ4冊をご紹介します。

本から情報を仕入れて、

利益を上げるヒントを掴みませんか。

『物販で年収+100万円手堅く稼ぐAmazon戦略: 明日から仕入れに自信が持てる禁断のノウハウをあなたに』

『物販で年収+100万円手堅く稼ぐAmazon戦略』(田中雄一・著)は、

「成果がなかなか出ない」という方に向いています。

著者自身、

安定して収益化するにはどうしたらいいのか?

という悩みを持っていました。

そんなときに試行錯誤した、

売れやすい商品のリサーチ方法などが

丁寧に書かれています。

写真も多く、

読みやすいですよ。

『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意』

『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意』(竹内亮介・著)は、

物販ビジネスを徐々に慣れていきたい

という方にぴったり。

タイトルには輸入ビジネスと入っていますね。

「輸入仕入れじゃないけど・・・」と思いましたか。

仕入先が異なっていても、

応用出来る部分がたくさんあるんです。

月収3万を稼ぐための手順から始まり、

徐々に目標を高くしていきます。

最終的には月収200万を目標としています。

読みやすく、実践的。

著者は1日1時間ほどの作業で、

月収200万円を達成した経験もあるんだとか。

段階的に利益を増やしていくための教科書として、

評判が高いです。

『年商20億円かせぐ! Amazonせどりの王道』

『年商20億円かせぐ! Amazonせどりの王道』(マニエル・オオタケ・著)は、

パソコン初心者だけどネット物販を始めたい。

という方におすすめです。

初歩から解説するので、

せどりという言葉を知らない状態でも大丈夫。

基本的に利益は、

「販売価格ー仕入れ値=利益」という計算式になります。

また、著者は「利益を増やすためには、仕組み化が必要

と考えており、

ツールや外注についても学べます。

『ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則』

『ネットで「女性」に売る』(谷本 理恵子・著)は、

女性向け商品を扱いたい。

という方に人気です。

直接的に、Amazon物販の利益にはつながりにくいかもしれません。

Amazon物販と並行して、

サイト運営・メルカリ物販やアフィリエイトを試してみたいなら

読んでおくといいですよ。

「女性をターゲットに絞る」ことで、

ファン・リピーターになってもらうためのヒントが詰まっています。

セールス力を高めるために、

あわせてチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Amazon物販を始める方、

稼ぐノウハウを知りたい方に向けて

4冊をご紹介しました。

『物販で年収+100万円手堅く稼ぐAmazon戦略』

『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意』

『年商20億円かせぐ! Amazonせどりの王道』

『ネットで「女性」に売る』

当サイトと合わせて、

書籍からも情報を集めてみてはいかがでしょうか。

知識量は、利益額にもつながりますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です