Amazon

「モノレート」をもっと活用する!無料のChrome拡張ツール3選

こんにちは、マリです。

Amazon物販では、

商品リサーチに「モノレート」を使いますよね。

今回は、

「モノレート」をもっと活用するための応用編です。

(「モノレートってなに?」と思った方は、

こちらをお読みください。)

効率的に情報を集める、

おすすめChrome拡張ツールを3つご紹介します。

ワンクリックで他サイトにアクセス!「モノサーチ」

「モノサーチ」は、

Amazon商品ページ上にリンクを増やすことができます。

Amazonと他サイトを比較したいとき、

どんな作業をしていますか。

任意のサイトにアクセスして、

商品名などをコピペして、

詳細ページに飛んで・・・。

やっと、Amazonの状況と比較できますよね。

手間と時間がかかってしまいます。

こちらの拡張を使えば、

楽天・ヤフーショップ・ヨドバシカメラなど様々なリンクを表示します。

瞬時に、検索・比較ができるんですね。

出品者ごとの在庫数や販売価格も表示できますよ。

「モノサーチ」は、

ワンクリックで他のプラットフォームと比較できる優れものです。

Chrome拡張:せどり/モノレート対応/在庫数検索 モノサーチ

「モノサーチ」公式サイト:http://blog.mnsearch.com/manual/basis/

価格を追跡!「Keepa」

「Keepa」は、

Amazon販売価格のトラッキングツールです。

設定した価格より下がったときに、

メールが届くんです。

例えば、

狙っている商品が8,000円以下になったら自動で連絡がきます。

また、競合出品者が抱えている在庫数も確認できます。

ライバルが商品を多数持っているなら、

今は出品しても勝てそうにないかも。

このような予想を立てるのも、

Amazon物販では重要です。

ほかに、

Amazonセールが開催された時期も表示します。

販売価格は利益に直結しますから、

「Keepa」で常にチェックしておきたいところですよね。

Chrome拡張:Keepa

keepa公式サイト:https://keepa.com/

FBA手数料を自動計算!「Amazon FBA Calculator Widget」

「Amazon FBA Calculator Widget」は、

FBAシミュレーターです。

Amazon FBAを使う際には、

必ず計算しなければいけない手数料。

利益のある商品なのか、

いつもチェックする必要があります。

でも、毎回手打ちで行うのは面倒。

FBA料金シミュレーターを開き、

該当のASINをコピペし、

販売価格を入力・・・手間ですよね。

「Amazon FBA Calculator Widget」なら簡単。

Chrome拡張をインストールすると、

にこちゃんマークが表示されます。

Amazonの商品ページにアクセスし、

そのマークをクリックするだけ。

「Amazon FBA Calculator Widget」を使えば、

FBA発送手数料を自動でサクッと計算

Chrome拡張:Amazon FBA Calculator Widget

まとめ

Amazon物販で必須の「モノレート」。

さらに使い倒すために、

おすすめのChrome拡張ツールをご紹介しました。

・ワンクリックで他サイトにアクセス!「モノサーチ」

・価格を追跡!「Keepa」

・FBA手数料を自動計算!「Amazon FBA Calculator Widget」

この3つを使い分ければ、

リサーチ時間を大幅に短縮できますよ。

「モノレート」拡張ツールを活用して、

さらなる利益拡大を目指してみませんか。