Amazon

Amazon物販での仕入れ方法は?フリマサイトで安く買って利益に

こんにちは、マリです。

Amazon物販をはじめるには、

商品を用意しなければいけません。

物販での儲けは、

「販売価格ー仕入れ値=利益」で決まります

では、どうやって仕入れたらいいのでしょうか。

仕入れる場所や商品ジャンルを確認し、

Amazon物販を成功に導きましょう。

基本は「安く買って高く売る」

Amazon物販での利益をシンプルな計算式にすると、

「販売価格ー仕入れ値=利益」になります。

販売価格を高く設定してしまうと、

お客様に買ってもらう機会は減ってしまう場合も。

仕入れ値を下げられるかが、カギとなります。

例えば、5,000円で販売したいミニ家電があります。

4,000円で仕入れたなら、利益は1,000円に、

3,000円で仕入れたなら、利益は2,000円。

パッと見は小さい額かもしれません。

しかし、物販を行っていけば、塵も積もれば山となる。

安価で商品を仕入れるようにすれば、いずれ大きな利益になり得ます。

安く仕入れられるところは?

では、実際に商品を安く仕入れるには、

どこで買えばいいのでしょうか。

リアル店舗やネット卸など、

様々な方法があります。

私が仕入れを行っているのは、フリマサイトです。

メルカリ・ヤフオク・ラクマなどを利用すれば、

比較的リーズナブルに購入できるんですよ。

大きなメリットは、以下の4点。

  • 出品者のほとんどが個人
  • 中古品が出回る
  • 価格設定が甘い
  • PCかスマホで買える

フリマサイトであれば、

オンラインで取引ができるので、

わざわざ外に出かけなくていいんですね。

家事や育児の合間にも買い取りやすいのがポイント。

メルカリ・ヤフオク・ラクマなどで、商品を低価格で手に入れましょう。

安く仕入れる商品は?

仕入れる場所は、フリマサイトがベターなんですね。

では、どんな商品を買えばいいのでしょうか。

おすすめジャンルは、家電です。

掃除機やアイロンなどから始めてみてはいかがでしょうか。

プリンターやパソコン周辺機器もおすすめです。

また、「モノレート」というAmazon商品ランキングを使います。

最安値・出品者数・ランキングなどを考慮して、

仕入れる商品を考えましょう。

「モノレート」サイト:https://mnrate.com/

Amazon物販の流れとしては、

Amazonで売れやすい商品をリサーチして、

価格の低いフリマサイトで仕入れ、

Amazonで販売する、という形になります。

まとめ

Amazon物販での仕入れ方法について、

まとめました。

・基本は「安く買って高く売る」

・安く買うならフリマサイト

・商品は家電を中心に

3つのポイントに注意して、利益を徐々に積み重ねましょう。